信州名鉄運送株式会社の安全に対する取組

運輸安全マネジメント

平成23年度 運輸安全マネジメントの取り組み(安全衛生計画)

基本方針

1. 安全輸送の確保(品質向上)

輸送業として安全の確保が最も重要な使命であると自覚し、安全運転を全てにおいて優先し、絶えず輸送の安全性向上と輸送品質の向上に努めます。

2. 法令遵守(コンプライアンス)

公共の道路を使用して事業を営むものとして、法令・規則・社会規範を遵守し全てにおいて公正で健全な企業活動を行い、違反行為は絶対に容認しません。

3. 労働環境に配慮した企業活動

社会の信頼を得て、社会の発展を図るために、従業員一人ひとりが、健全な身体の維持できる環境を作ります。

4. 運輸安全マネジメントの実践

運輸安全マネジメントを適切に運用し、安全水準の向上に取り組むために、すべての社員の協力の下に、継続的に実施します。

実施計画

  • アルコールチェック
    アルコールチェック
  • 安全研修会
    安全研修会
  • フォークリフト競技大会
    フォークリフト競技大会
1. 事故災害への取り組み

(1)グリーン経営認証、安全性優良事業所の更新
(2)運転記録証明書の活用
(3)全国交通安全運動(春・夏・秋・年末年始)
(4)交通ルール厳守・マナー向上
(5)飲酒運転の根絶

2. 研修・教育

(1)安全衛生対策委員会の実施
(2)運転適正診断の実施
(3)安全研修会の開催
(4)外部機関への研修参加
(5)新入・高齢・事故惹起者への教育

3. 健康の増進

(1)過労運転の防止
(2)定期健康診断の実施
(3)全国安全週間・全国労働衛生週間

4. チェックの実施

(1)安全運転のチェック
(2)点呼執行・日常点検のチェック

5. 前年度の実績

平成27年4月1日から平成28年3月31日までの1年間で 自動車事故報告規則第2条に規定する事故は0件でした。

当社は、「Gマーク」 (安全性優良事業所)認定を取得しています。

Gマーク(安全性優良事業所)

貨物自動車運送事業安全性評価事業とは。
全国貨物自動車運送適正化事業実施機関「社団法人全日本トラック協会」が、平成15 年から利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするための環境整備を図るため、事業者の安全性を適正に評価し、認定し、公表する「安全性優良事業所」認定制度をスターとさせました。
「安全性優良事業所」認定のシンボルマークは、高評価を得た事業所のみに与えられる“安全性” の証しです。

社団法人全日本トラック協会が開催する「全国トラックドライバーコンテスト」に参加。

全国トラックドライバーコンテスト

社団法人全日本トラック協会が、法規の遵守と運転技能及び整備点検の向上を図り、交通事故の防止と環境負荷の低減に努めるとともに、トラックドライバーとしての誇りをもたせ社会的責務を自覚させることを目的に毎年開催されている、プロトラックドライバー日本一を争う全国大会にも積極的に参加し、運転技術向上と安全運転意識の向上を目指しています。

お知らせ・更新情報

本社・営業所

信州名鉄運送株式会社
〒392-0015
長野県諏訪市中洲5318-6
TEL.0266-58-3646
FAX.0266-57-2333
本社ご案内図
支店・営業所のご案内